稼げる本気の副業厳選ブログ

初心者におすすめの投資ビジネス、タップアンドクリック(タプクリ)とは

仮想通貨を使うために注意すべきこと

time 2021/06/15

仮想通貨はインターネットで取引ができる

最近では仮想通貨という言葉が注目されていますが、法定通貨と違いインターネットで取引を行います。
中央銀行など所有者がなく100種類以上あり、それぞれの特徴を確かめて取引を行うことが大事です。

海外送金をするときは法定通貨だとわざわざ外貨両替をしないといけませんが、仮想通貨であればその価値を共有できてスムーズに行えます。

インターネットで取引を行う電子通貨のため、時期によって価格が大きく変わりやすいです。
最近では2020年には2017年末に記録した最高値を更新したことで仮想通貨バブルが起き、厳しい状況ではありながら億万長者も出たことで話題になりました。

しかし、2021年には1月に入っても値上がりが続いて2017年末に記録した最高値の倍額になりましたが、その後は下がって読みづらくなっています。

初心者が利用するにはリスクが高い

仮想通貨の価格は需給バランスの変化に応じて変動し、2020年から2021年にかけては今まで起きたことがないような混乱が続いているため価格変動リスクが非常に高いです。
このような混乱に乗じてしきりに価格が上がることをアピールし、セミナーに勧誘したりして料金をだまし取る傾向があります。

また、ウォレットの秘密鍵やパスワードが流出したりサーバー攻撃を受けやすく、取引所が経営破綻をしたりネットワーク上でトラブルが起きるリスクもあり注意が必要です。
仮想通貨はFXのように法定通貨ではなく価格変動リスクが高く、サイバー攻撃にあうリスクもあります。

ある程度の知識をつけてからしないと予期せぬトラブルがあり、法定通貨との違いを理解して始めることが望ましいです。

投資をする際には慎重に行おう

仮想通貨の投資は価格変動リスクが高くなり、一獲千金を狙えると思われがちですが過信しすぎないようにしないといけません。
最近ではlineなどのSNSで勧誘する傾向があり、安易に稼げると思って誘いに乗らないようにする必要があります。

2021年は仮想通貨の動きが非常に読みづらく、投資をする際にはリスクが高いものだと認識することが大事です。
購入や売却はスマホでもできますが、日常生活に支障をきたすことがないようにしないといけません。

また、取引所を選ぶときは近年では経営破綻が続いたりサイバー攻撃を受けやすいため、利用者の口コミや評判を参考にしてから決めることが望ましいです。